>

これで結婚式が盛り上がること間違いなし!

余興を成功させるポイントをおさえよう

歌のプレゼント

余興で歌うとなれば、まずは選曲です。
盛り上がる曲にするのか、感動させる曲にするのか。
新郎新婦の思い出の曲にするのもいいですが、誰もが知っているようなウェディングソングにすれば全員で楽しむことができます。
せっかく新郎新婦に歌をプレゼントするなら、自分たちが一番伝えたいメッセージが歌詞に入っている曲を選ぶのもいいでしょう。
選曲で注意しなければいけないのが、失恋ソングはNGだということです。
洋楽は歌詞が英語で分かりづらいため、特に注意してください。
また、新郎新婦が嫌いな曲も事前に確認できるのであれば確認しておきましょう。
プロも顔負けの歌唱力で歌えたらそれはすごいことですが、結婚式の余興で一番大事なのは新郎新婦の結婚を祝う気持ちです。
上手く歌うことよりも心を込めて歌うことを心がけましょう。

楽器の演奏

元吹奏楽部であったり、趣味で楽器をやっているのであればそれを活用しない手はありません。
ウェディングソングを歌うのではなく、楽器で演奏するのも素敵だと思います。
楽器の演奏は一人でも複数人でもできるので、ソロと合奏のどちらでも可能です。
ただ、楽器の演奏を全くやったことのない人が一から始めるには期間的に厳しいので、楽器経験者のみでやることをおススメします。
バンドを組むのも盛り上がっていいですが、ロックなどの激しい曲であったりすると年配受けがあまりよくない可能性もあるので注意が必要です。
全ての式場で楽器の演奏ができるわけではないので、事前に必ず確認しましょう。
練習や当日の楽器の持ち込み、セッティングには時間と手間がかかるので大変ですが、それだけ成功した時の達成感と喜びは大きいのでぜひ挑戦してください。
新郎新婦も喜んでくれるはずです。


この記事をシェアする